ペットのいるマンションは売却額が下がる?スムーズに売却する方法

ペットのいるマンションは売却額が下がる?スムーズに売却する方法

2024/01/18

ペットのいるマンションを売却する場合、よく「売却額が下がってしまう」と言われます。

ペットがいると本当に売却額が下がってしまうのでしょうか。

ペットのいるマンションを売却する際によくある疑問について解説します。

 

■ペットのいるマンションは売却額が下がるって本当?

 

ペットのいるマンションを売却する際は、売却額が下がるケースと下がらないケースがあります。

売却額については次のような事情があります。

 

・ペットのいるマンションの売却額が下がらないケース

 

ペットを飼っているからといって、必ずマンションの売却額が下がるわけではありません。

比較的新しいペット飼育可のマンションは臭い対策などの設備がしっかりしている傾向にあるのです。

はじめからペットの飼育可になっているマンションであれば、「ペットがいた」という事情だけで価格が下がるわけではありません。

 

・ペットのいるマンションの売却額が下がるケース

 

マンションの部屋の汚れや傷が酷い場合は売却額が下がってしまう可能性があります。

仮にペット可になっているマンションでも、極端な汚れや悪臭、床や壁の大きな傷などは物件の価値を下げてしまう可能性があるのです。

 

■ペットのいるマンションをスムーズに売却する方法

 

ペットのいるマンションを価値に見合った売却額で売るためには、壁紙の交換や臭い対策、本格的なクリーニングなどが必要になるケースもあります。

仲介の場合は臭いなどを理由に買主から「売却額を安くして欲しい」など、交渉される可能性もあるのです。

 

壁紙の交換や本格的なクリーニングなどを行うと、その分だけ費用がかかってしまいます。

買主の「ペットの臭いが気になるので、売却額を安くして欲しい」などの交渉に応じてしまうと、大切な資産であるマンションを価値に見合った額で売却できません。

 

ペットのいるマンションをスムーズかつ価値に見合った売却額で売りたいなら「買取」がおすすめです。

 

買取は業者が買主になる売却方法になります。

買取は業者が買主になるため、買主探しは不要になっています。

また、マンションなどの不動産を現状のままで売却できますので、クリーニング・壁紙の交換・修繕などの必要は基本的にありません。

業者が買主になるため、仲介のように買主から「売却額を下げて欲しい」と交渉されることもないのです。

そのため、マンションをスムーズかつ価値に見合った額で売却できます。

 

■最後に

 

ペットがいるとマンションの売却額が下がると言われていますが、必ず下がるとは言えません。

ペットがいても価値に見合った売却額でマンションを売ることも可能です。

マンションをスムーズかつ価値に見合った額で売却したいなら、買取を検討してはいかがでしょう。

 

当社は北海道全域のマンションの買取に対応している業者です。

ペットのいるマンションの買取についてもお気軽にご相談ください。

 

北海道のマンションを売却するなら、エフティ不動産にお任せください。