不動産の買取には様々なケースがあります。
LIXIL不動産ショップ住まい買取店かいとりっすでは、あらゆるお客様のご要望に
お答えできるような幅広い買取のご提案が出来ます。
今までの当社での買取事例をご紹介します。

住み替えによる不動産買取

気に入った一戸建てを見つけたために買い換えを決意!ただ自宅が早く売却できないとせっかく見つけた物件が売り切れてしまうので、何とか早く物件を売りたいとご相談がありました。 地元の不動産屋に査定依頼をしても「売却までには3ヶ月ほどかかる」と言われてしまったようで、他にもっと早く売れる方法はないかとネットを調べていたところ、 当店を見つけて査定のお申込みをいただきました。 翌日には査定に伺い、1か月以内に現金化まで完了出来るようなご提案をしたところ、 今まで聞いた業者の中で一番早く現金化出来る点を気に入っていただきご依頼を承りました。 引越しのタイミングも合わせることが出来てスムーズに住み替えができました。

ローン返済による不動産買取

数年前に買った夢のマイホームを購入したサラリーマンの方。
しかし、失業の影響でローンの返済が苦しくなってしまい、 やむを得ず売らなくてはいけない状況になったとのことでご相談をいただきました。 何社かに査定依頼されたみたいですが、当社が一番高く買取が出来ることでご依頼いただきました。 金融機関との返済手続きもスムーズに完了しました。

相続による不動産買取

親から相続した土地を親族で分けるために地元の不動産屋さんに売却を依頼していた方です。
なかなか売れないため他の会社で売れそうなところがないか探していたところで、 知人から当店をご紹介いただいた経緯で知り合いました。
査定を行ったところ、納得の金額だったのでその場で買取のご依頼をいただきました。 手間なく無事に売却が完了しました。

空家の買取

親が亡くなって相続した家がずっと空き家で管理も行き届いておらず、 固定資産税だけが無駄にかかり続けてしまうという状態の家の所有者からのご相談でした。 愛着はありましたがこのまま持っていてもコストだけが掛かり続ける状態なため、 売れる会社をネットで調べていたところ当店を見つけてお問い合わせいただきました。
慎重に物件を査定して、残った不要な荷物の処分までワンストップで対応出来る旨を伝え、 買取のご依頼をいただきました。

離婚による不動産買取

離婚により夫婦で住んでいたマンションを急遽売却しなくてはいけなくなってしまった方からのご相談です。
売却にかける時間を極力少なくしたいと悩んでいたところ、ネットで当店を知ってお問い合わせいただきました。 ご近所などにも秘密厳守・納得価格で早期に買取が完了しました。

急いで現金化する為の不動産買取

経営していた飲食店の業績が悪化してしまい、資金がショートしそうな状況という経営者の方からのご相談でした。
資金調達に時間をかけられないため、収益目的で保有していたアパートを売ることを決断。 色んな不動産会社に相談しましたが、当店がどこよりも早く買い取ってくれるとのことで買取をご依頼いただきました。
約2週間で現金化まで完了いたしました。

ローンの支払いが困難な不動産買取

離婚によりご夫婦で住んでいたマンションを急遽売却しなくてはいけなくなったとのご相談。
共有名義ではあるものの、 ご夫婦二人が同時に手続きを行うことが困難な為、当社の買取サービスをご選択くださりました。ご近所などにも秘密厳守・納得価格で早期に売却が完了しました。

高齢者施設入居にあたっての買取

高齢者施設へ入居するにあたり、入居費用が想定以上の金額になってしまったため、 家を売って入居費用に充てようと考えている方からのご相談でした。
既に施設への入居手続きも済ませてしまっている状態だったため、 支払い期日までにあまり時間がない状況でした。 色んな会社に相談した結果、当店が最も早く現金化まで対応出来るということで買取のご依頼をいただきました。

老朽化した家の買取

相続された家が古く、長年空き家状態が続いている物件をお持ちの方からのご相談でした。
空き家状態だけでなく、雨漏りなど建物の老朽化が目立つようになり、取り扱いに困っているとのことでした。 前に相談した不動産会社の方からは建物を取り壊して更地にして売却する提案があったようですが、 解体費用や工事の手間がかかり、更地にしても必ず売れるわけではないこと。 さらに売却が長期化した場合は更地の方が固定資産税も高くなってしまうとのことでしたが、 当店の買取サービスであればそのようなリスクもなく、何より現金化が早いことに魅力を感じていただきご依頼いただきました。

市街化調整区域の物件買取

市街化調整区域に該当する不動産の売却相談で、他社に相談したところお断りされてしまった方からのご相談でした。
市街化調整区域の土地は、都市計画法に基づいて様々な決まりや制限があるため売買は難しい物件ですが、 当店では独自のノウハウであらゆる角度からそのような物件でも新たな利用価値を見出すことを得意としています。
実際に他社に断られたにもかかわらず、当店では買取可能な範囲の土地でした。 1か月以内に現金化までスムーズに進めることが出来て取引完了出来ました。

違法建築の不動産買取

相続した物件の売却で売ろうと思い他社に相談したところ、 違法建築物件であるということが発覚して売れずに困っているとご相談をいただきました。
実際、特に昭和建築の物件は知らず知らずのうちに、増改築を繰り返して違法建築になっているということが珍しくありません。 他の会社では違法建築と言ったら話に応じてくれないところがほとんどだったようですが、 当社で査定をしたところ買取をご提示することが出来る物件でした。
ご依頼いただき2週間程で現金化まで取引完了することが出来ました。

残置物が多い家の不動産買取

父の入院と母が高齢者施設に入居に伴って、実家が1年以上空き家になってしまっているという方からのご相談でした。
もう両親とも実家に戻って生活することが現実的に難しくなってしまい、家を売ることを決断されたようです。 しかし、一番のネックが大量の荷物でした。 残置物が多いため、地元の不動産会社に相談したら多額の処分費用がかかってしまうとのことで、 他にも色んな会社の話聞いてみたいと考えていたところで当店にご相談がありました。
当店では産業廃棄物収集運搬業許可を取得しているとのことで、 外部業者に依頼することなく処分が可能です。 そのため、安く処分出来るのはもちろんのこと、処分費用を買取金額から差し引きして手出しがない形で買取することを約束。 そういったご提案は当店だけだったとのことでその場でご依頼をいただきました。

事故物件の不動産買取

親の孤独死によって事故物件となってしまい取扱いに困っているとご相談をいただきました。
売りたくてもこのような状態なのでとダメ元で色んな不動産会社にあたっていたみたいですが、 実際に査定をしてみたところ訳アリですが十分に利用価値を見出せる物件でした。 その場で買取金額をお伝えしてスムーズに取引完了出来ました。

アパート管理が破綻している物件の買取

所有しているアパートで、入居者の夜逃げによって残置物があるまま手つかずの部屋ができ、 空室も増えて収益性が大幅に悪くなってお困りのオーナー様からのご相談でした。
聞いたところ管理を任せていた管理会社もお手上げの状態で、成す術がないと言われたようでした。 当店で査定を行ったところ立地条件などを考えると十分にポテンシャルがある物件だったのでその場で買取を約束。金額にもご納得いただきスムーズに取引完了出来ました。

老後の生活資金の準備をしたい方の不動産買取

定年後の生活のために自宅を売却し現金化したいと考えていたご夫婦からのご相談でした。
詳しく話を進めていくうちに、売却したい気持ちもありつつ住み慣れた家を離れることに抵抗がある部分もあるという様子でした。 そのため、自宅を売却して現金を受け取った後も、自宅に住み続けることができるというリースバックのご提案をさせていただきました。 ほとんどの方は売ったら住めないとお考えですが、当店ではこの手法により売った後も住み続けることが可能なのです。
即決で買取のご依頼をいただき、スムーズに取引完了することが出来ました。

その他のケースでも
お気軽にお問い合わせください