買取によるマンションの売却手順とは?引き渡しまで流れに沿って解説

買取によるマンションの売却手順とは?引き渡しまで流れに沿って解説

2024/01/04

マンションを売却する際はどのような手順で行うのでしょうか。

この記事ではマンション売却したい方に、手順・流れについて説明します。

また、マンション売却の手順を一通り終わらせた後に行うべきことについても併せて解説します。

 

■買取によるマンションの売却手順は6つのステップで完結

 

マンション売却の手順は次の通りです。

なお、この手順は買取による売却を想定しています。

 

ステップ①まずは売却業者探しと書類などの準備を行う

ステップ②マンション売却の業者に相談する

ステップ③業者にマンション売却の査定を依頼する

ステップ④付帯設備表や告知書などを準備する

ステップ⑤マンションの売買契約を結ぶ

ステップ⑥売却したマンションを引き渡し、売却金を受け取る

 

買取とはマンションを業者に買ってもらう方法です。

仲介は買主を探しをして買主と売買しますが、買取は買主探しをせず相談先の業者と売買するところが特徴になります。

 

買取でマンションを売却する場合、準備から引き渡しまでは6つのステップで完結します。

まずはマンションに対応している買取の業者を探し、それから業者に相談するという手順です。

次に業者に買取の査定を依頼し、具体的に買取の手続きに進むという手順になっています。

マンションを業者に引き渡して売却金を受け取れば手順は完了です。

買取によるマンションの売却については、手順や必要な書類、方法についてなど、あらためてスタッフが分かりやすく説明いたします。

 

■買取によるマンションの売却手順後に行うべきこと

 

買取によるマンション売却の手順が完了した後は確定申告が必要になる可能性があります。

マンションの売却では必ず確定申告が必要になるわけではありません。

買取によるマンションの売却で確定申告が必要になるのは、「売却により利益が出た場合」です。

マンションの売却で利益が出ていない場合は、基本的に確定申告は不要になっています。

なお、特例などを利用するケースは原則的に確定申告が必要になりますので、確定申告の要否の判断はやや複雑です。

マンション売却の手順が一通り終わった後に確定申告が必要かどうかを判断する際は、業者や税理士などを確認しておくと安心です。

 

マンションの売却で確定申告が必要になる場合は、2月16日~3月15日の期間内に手続きします。

土日などにより期間がずれることもあるため、確定申告の際にあらためて確認しておきましょう。

 

■最後に

 

マンションの売却手順について説明しました。

 

マンションの売却手順は6つのステップで完了します。

まずはマンションの買取に対応している業者を探して相談し、それから査定をして売却という手順になっています。

マンションを引き渡した後に利益があれば確定申告を行うことになります。

マンションの売却手順について分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

当社は買取を得意としている北海道全域に対応している業者です。

買取によるマンション売却なら、エフティ不動産にぜひお任せください。