コラム
■札幌の違法建築物件は不動産買取などで売却できるのか? 札幌の違法建築物件を売却することは簡単ではありません。なぜなら、違法建築物件を購入してもルール違反の状態なので、再建築・建て替えなどに制限が出るケースがほとんどだからです。 札幌の違法建築物件を購入しても制限があるわけですから、買主にとっては使いにくい不動産になってしまいます。札幌にはたくさんの不動産があるため「違法建築物件で制限が出るくらいなら、違法建築物件ではない不動産を買おう」と考える買主は少なくないはずです。買い手がつけば不動産売却できますが、買い手を見つけることが難しいため、違法建築物件の不動産売却は一般的に……
コラム
■不動産を高く早く売りたいなら買取!仲介との違い 不動産を高く早く売りたいなら買取が向いています。なぜかというと、買取は仲介と比較して売却の早さが特徴だからです。 仲介は買主を探して買主と売主の間で売買契約を結びます。不動産会社は売買契約や売却したい不動産の宣伝や広告、内覧のサポートなど、あくまで仲介をする存在です。対して不動産買取は不動産オーナーと不動産会社との間で売買契約を結びます。買主を探す必要がありません。そのため、不動産買取は仲介と比較して早く売却が完了するのです。 一般的に仲介による売却は3カ月から半年ほどの期間を要すると言われますが、買取が完了するまでの期間目安は1週間ほどになり……
コラム
■札幌の不動産を無料査定するときの注意点 まずは札幌の不動産売却で最初に行う無料査定について注意したいポイントからお話しします。注意点を知って不動産売却の無料査定を活用してください。 ・札幌の家の不動産無料査定は売却額と金額がずれることがある 多くの不動産会社は札幌の不動産の無料査定と実際の売却額にずれが生じます。そのため、無料売却査定で高額をつけた会社に不動産売却を依頼しても、実際の売却額が低くなってがっかりするケースが後を絶ちません。 実際の売却額と無料査定の額にずれが生じると、無料査定での相場確認や資金調達計画に使いにくくなってしまいます。当社の場……
コラム
■札幌の不動産をスピード買取するときの流れ  札幌の不動産をスピード買取で換金するときは以下の流れで手続きを進めることになります。 流れ①札幌の不動産を買取査定する流れ②札幌の不動産の買取査定や契約条件の内容を確認する流れ③札幌の不動産の引き渡しと買取代金受け取り スピード買取の基本的な流れは3つのステップで完了します。 スピード買取の場合は急な引っ越しや資金調達、急ぎたい不動産処分に合わせてスピード買取することも可能ですが、反対に札幌の不動産オーナーの都合に合わせて買取することも可能です。引っ越しや買い替えなどの流れに合わせて買取による換金を……
コラム
 ■収益物件の不動産買取で相場を調べておくメリット  収益物件の不動産買取で相場を調べておくメリットは3つあります。 ・相場を調べることで不動産買取後の資金計画を立てやすくなる・相場を調べることで不動産買取すべきか客観的に判断できる・相場を調べることで不動産買取での高値売却を狙える 「いくらで売れるか」が分からなければ収益物件の買い替えなどの資金計画は立てられません。相場を把握することで、ある程度の資金計画を立てることが可能です。また、相場があまりに低すぎるような場合は「本当に収益物件を不動産買取で売却すべきか」の判断材料ならびに再考の機会になります。&……
コラム
  ■札幌の家や土地を不動産買取で売るときによくあるトラブル 札幌の家や土地を不動産買取で売却するときに注意したいトラブルは3つあります。 ・不動産買取で高額な手数料を請求される・不動産買取で説明されていない手数料を売却後に請求される・札幌の家や土地の不動産買取額を相場より低く設定される 不動産買取は不動産会社が札幌の家や土地の売却で仲介をするわけではないため、仲介手数料は不要です。しかし、不動産買取の悪徳業者の場合は手数料を請求することがあるため注意が必要です。不動産買取が完了した後に説明にない費用を請求されることもあるため、合わせて注意してください。 ……
コラム
■失業して住宅ローン返済が難しい!滞納したらどうなるの? 住宅ローン返済が難しい状況で仮に滞納してしまった場合は、最終的に競売になります。 競売とは債権者などの申立てにより行われる裁判所の換金、回収のための手続きです。住宅ローンの担保になっている不動産を裁判所に手続きにより強制的に売却され、お金を貸している側である債権者が売却金から滞納分を回収するという流れになります。 競売は裁判所の手続きなので「失業してお金がなかったのでローン返済難しい状況だった」などの事情は考慮してくれません。自宅を担保にしていれば自宅を強制的に売却され、スケジュールに合わせて退去しなければ……
コラム
■不動産買取で即現金化するときにかかる期間はどのくらい? 仲介による不動産売却の目安期間は早く完了したとしても3カ月~6カ月ほどです。仲介の場合はどうしても買主を探さなければいけません。また、仲介による不動産売却の場合は内覧への対応や買主側から価格交渉などが行われる可能性もあるため、どうしても短期間で即現金化はできないのです。対して不動産買取の場合は最短期間数日~1週間ほどで即現金化が可能になっています。土地や家、アパートなどの収益物件を急いで換金したいときは仲介よりも即現金化の方法である不動産買取が向いています。 なお、不動産買取は最短数日~1週間と短期間で即現金化できる……
コラム
■マイホームのローン返済中に失業しても返済は続く マイホームのローンを返済中に失業しても住宅ローンの返済を免除してもらうことはできません。マイホームを購入するためにローンを借りた以上、失業しても借りたものは返済しなければならないのです。しかし、マイホームのローンを返済しなければならないといわれても、失業中だと返済に充てる資金がありません。このようなときはマイホームのローン返済のためにどのような対処法を講じたらいいのでしょうか。 失業時の対処法は4つあります。 ・マイホームのローンを借りた金融機関にリスケの相談をする・マイホームのローンを預金などで返済する・すぐに再……
コラム
 ■不動産買取は即現金化できる不動産売却方法不動産買取は売却の中でも相談から売却までの期間が短いため、別名「即現金化」ともいわれます。住み替えのときにどのくらいのスピードで即現金化できるかは、住み替えの計画や不動産買取を依頼する会社によりますが、会社や事情によっては数日ほどで即現金化可能です。  住み替え時に家を売る場合、仲介で換金すると3カ月から6カ月ほどの期間を要しますが、不動産買取の場合はそれより早く売却による資金を受け取れます。即現金化と呼ばれるだけあり、不動産買取の最大の特徴は換金までのスピードにあります。  また、不動産買取は不動産会社が買主……
カテゴリ